あなたの旅をもっと楽しく『旅の強化書』

JR新幹線特集
PRE TRIP

LCCだけじゃない。安く航空券を予約する5つの知恵

最終更新日: 2017年03月02日
LCCだけじゃない。安く航空券を予約する5つの知恵のイメージ

 先立つものがなければ、海外旅行もできません。移動のための交通費を始めとして、海外では何かと入用があります。ある程度以上の出費は避けられない現実。「いったい、年に何度も海外に行く人って、どうしているの?」と、疑問に思う人も多いことでしょう。答えは…実に、彼らはうまいやり方を知っているのです。では具体的に、その「工夫」とは?

<航空券を安く予約する5つの方法>
1)予約のタイミングを見計らう
 一般的によく言われているのは、「早く予約した方が安い」ということです。しかし、これは必ずしも真実ではありません。確かに、その方が直前予約より安く手に入りやすい傾向にはあります。ただ、状況によってはもう一段階、安くなるタイミングがあるようです。
 たとえば、出発直前。エアラインとしては、空席を出すのが一番の痛手です。限界まで安くしても席は埋まった方が儲けになります。すなわち、出発直前の売り切り航空券は目を瞠るほどの爆安。もっとも、そもそも空席がない場合もあれば、逆に高くなる場合もあるので、これは確約されたことではありません。どうしてもその日に出発しなければならない駆け込み客は、「仕方ないか」という感覚で高い航空券を購入するので、航空会社でも最後まで強気の値段設定を続けることもあります。
 間違いなく安く買えるタイミングということで言うなら、基本的に大手航空会社を利用する場合には、20週間前がベスト。一方、現在、庶民の足(あるいは翼というべきか)としても普及してきたLCC(ローコストキャリア)なら、6週間前がベストタイミングだと言われます。また出発の14日前までは、また一段と値下がりすることもあるようです。

2)土日を外して予約する
 基本的な部分として、これはみなさん弁えていることでしょう。「土日の航空券予約は避けるべし」??言うまでもなく、利用者が増えて、値段が高くなりがちだからですね。同じ航空券でも、土日と平日を比べたときには、7%以上高くなるのが相場です。
 一般的に新しい航空券が販売されるのは、月曜日です。そして、火曜日にセール情報が公開されます。すなわち、水曜日の早くに予約するのが最上。これも覚えておきましょう。

3)団体予約は避ける
 お友達と一緒の旅行、あるいは家族旅行などでは、グループでまとめて*席という予約をすることが多いかと思われます。けれど、これもコスト的な面でいえば、微妙な選択かもしれません。というのも、一人ずつで購入した方がお得になりやすいからです。若干手間はかかるのですが、各自で予約して同じ飛行機に乗る方が個々の交通費も抑えられます。

4)早朝便、深夜便を選択
 時間にこだわる必要がない旅の場合には、早朝便、深夜便が安いので、おすすめです。通常は、深夜便の方が安いとも言われています。朝発の便は出張などで利用する人が多いので、多少高くても優先的に売れる一方、対して深夜便はちょっと売れ残りやすいのです。
 ちなみに、PCや携帯電話を使って「予約を行う時間」ということでいえば、午後がいいとか。午前の方が航空券をチェックしている人が多いので、若干高めの設定だそうです…。

5)Cookieを削除して探す
 ネットを使うときには、特別な設定をしていない限り、Cookie(クッキー)というものが残ります。Cookieとはウェブブラウザに保存される「一時データ」のことです。私たちが調べた航空券の目的地、日取り、時間なども、ブラウザの方で記憶されているわけです。
 そのデータを読み取り、悪どいようですが、航空券の値段を吊り上げて表示するサイトもあるとか…。ブラウザの設定からCookieを削除して、各社のチケットを見繕いましょう。

一覧に戻る
長崎空港でご当地グルメを 3つの「空弁」で味覚ツアー
伝統行事「おわら風の盆」
〜そして八尾町を散策しよう

こちらもオススメ

各航空会社の航空券は「いつから」「いつまで」買える?のイメージ

各航空会社の航空券は「いつから」「いつまで」買える?

出張パック・ビジネスパック「5つの注意点」のイメージ

出張パック・ビジネスパック「5つの注意点」

東京〜沖縄 LCCと一般航空を比較「コストと時間」で徹底比較のイメージ

東京〜沖縄 LCCと一般航空を比較「コストと時間」で徹底比較

PAGE TOP

カテゴリー一覧

© Virtual Net Support Inc. All Rights Reserved.