開業直前、北海道新幹線!北海道格安パックツアー 函館への旅。航空券ドットネット

JR新幹線特集

祝 北海道新幹線 新函館北斗〜新青森間開通
北海道新幹線ツアー特集

東京-新函館北斗 4時間02分
仙台-新函館北斗 2時間30分
盛岡-新函館北斗 1時間50分
新青森-新函館北斗 1時間01分

北海道がぐっと近くなる、
2016年3月26日開業

北海道新幹線利用のツアーを探す

待望の北海道新幹線を総点検

路線図

ルート地図

ついに発進、2016年3月26日
北海道新幹線開業!

「全国新幹線鉄道整備法」に基づく、昭和48年(1973年)の整備計画決定により、開業が進められてきた北海道新幹線がいよいよ2016年3月26日に開業を迎える予定。

新青森から札幌を結ぶ路線が北海道新幹線となりますが、2016年3月には新函館北斗駅まで約149kmが先行して開業し、新設される駅は奥津軽いまべつ駅、木古内駅、新函館北斗駅です。

この北海道新幹線の特徴として、新幹線と在来線(貨物列車)が長さ54kmの青函トンネルとその前後区間を共用して走行することがあげられます。在来線のレール1,067mmと新幹線のレール1,435mmでは線路の幅が違うため共用部分には線路を3本敷設して運行します。

北海道新幹線の最高速度は260km/h(共用走行区間は140km/h)となる予定で、これは2015年に開業された北陸新幹線や九州新幹線と同等の最高速度になります。新幹線が北海道を走ることによって到着時間が格段に早まります。

便利な北海道新幹線13往復、
はこだてライナー16往復。

2016年3月には北海道新幹線の新青森駅から新函館北斗駅までが東北新幹線と相互直通運転を開始する予定です。:車両は「H5系」と「E5系」の10両編成、1日の運転本数は、13往復で内訳は以下の通りです。

【北海道新幹線運転本数】
東京駅〜新函館北斗駅を運転する新幹線「はやぶさ」:10往復
仙台駅〜新函館北斗駅を運転する新幹線「はやぶさ」:1往復
盛岡駅〜新函館北斗駅を運転する新幹線「はやて」:1往復
新青森駅〜新函館北斗駅を運転する新幹線「はやて」:1往復

また函館や札幌などにスムーズに移動するための2次交通も注目されています。新函館北斗駅と函館駅を結ぶ「はこだてライナー」は北海道新幹線より本数の多い16往復が運行、新函館北斗駅を経由する函館駅と札幌駅間には特急「北斗」「スーパー北斗」が12往復運行されます。

【北海道新幹線とアクセスする在来線列車の本数】
新函館北斗駅〜函館駅を結ぶ列車
「はこだてライナー」:16往復
函館駅〜札幌駅(新函館北斗駅経由)を結ぶ特急列車
「北斗」「スーパー北斗」:12往復

はこだてライナーは基本的に3両編成で、新函館北斗駅〜函館間を約17〜20分でアクセス。

北海道新幹線「H5系」車両のご案内

北海道新幹線

北海道新幹線の車両ガイド
北海道新幹線の開業に向け、JR北海道では初の新幹線車両として新造されたのが「H5系」です。 この「H5系」は、東北新幹線への相互乗り入れを考慮し、「E5系」をベースに製作されました。基本形状や走行性能、座席数やサービス機器設置など主要な仕様はE5系と同等ですが、外装の帯色や客室内装の一部に独自のデザインを取り入れています。

  • 北海道新幹線 グランクラス

    湖沼や海の水面が輝くさまをイメージした青のカーペットが優美な新幹線のファーストクラス。ゆったりとしたホールド感のシートも格別。

  • 北海道新幹線 グリーン車

    大型の座席背面テーブルと電源で、パソコンも楽に操作できます。エレガントさと実用性を兼ね備えたリラクゼーション空間。

  • 北海道新幹線 普通車

    可動式ヘッドレストや各席に備え付けられている電源コンセントなど居心地の良いスペースになる工夫が随所にみられます。

話題の北海道新幹線に早速乗ってみよう!

北海道新幹線でぐっと近くなる函館の魅力を再発見

函館のおすすめスポット

  • 五稜郭公園
    五稜郭

    星型の敷地が特徴的な五稜郭は2006年4月1日に高さ107mの2代目タワーが函館のランドマークとしてオープン!展望台からは函館山や津軽海峡、特別史跡五稜郭の大地に輝く星形の眺望も見渡せます。また、展望台は形状や塔体の断面にも星型を使用するこだわりも。
    アクセス:市電「五稜郭公園前」下車、徒歩で約15分

  • トラピスチヌ修道院
    トラピスチヌ修道院

    日本初の女子修道院として1898年に設立したトラピスチヌ修道院。ゴシックとロマネスクの構成されたデザインが印象的な園内には、テレジア、ジャンヌダルク、天使ミカエルなどの聖像や資料館があり、修道院の歴史や院内での生活を垣間見ることができます。
    アクセス:バス「トラピスチヌ入口」下車、徒歩約10分

  • 函館山の夜景
    函館山の夜景

    神戸の摩耶山、長崎の稲佐山とともに日本三大夜景に数えられる函館山の夜景。山頂の展望台からは宝石箱をひっくり返したかのような美しい函館市街の夜景が一望できます。観光はもちろん、地元の人たちのデートスポットとしても外せない名所です。
    アクセス:市電「十番街」下車、徒歩10分。ロープウェイに乗り換えすぐ。

函館朝市で人気のグルメ

函館朝市

函館朝市
JR函館駅の西側に位置する函館朝市は、戦後の闇市から始まった歴史ある市場で観光スポットとしても人気を集めています。
約590もの店がひしめきあう函館朝市には旬の魚介類をはじめとする野菜や果物、乾物など北海道のグルメが大集合!
アクセス:JR「函館」下車、徒歩で約1分

  • 海鮮丼
    海鮮丼

    あふれんばかりの新鮮なネタが豪快に盛られた海鮮丼は、函館朝市に来たら一度は食べてみたい人気のグルメ。見た目も美しい海鮮丼は昼過ぎには品切れになる店も多いので、函館朝市に着いたらいの一番に海鮮丼を食べに行くことをおすすめします。

  • 寿司
    寿司

    早朝に仕入れた魚介類をさばいて食べさせてくれるお寿司屋さんもズラリと並ぶ函館朝市。飲食店の相場の半分ほどで新鮮な海の幸が楽しめるとあって、観光客だけでなく地元民のリピーターも数多く存在します。海鮮丼とともに函館朝市のツートップメニューです。

  • カニ
    カニ

    カニの水揚げ量が最大クラスの北海道。もちろん函館朝市にもズラリと並び港町函館ならではの北の味覚が楽しめます。水槽から選んだカニをその場で食べさせてくれる店もあります。大きくて食べごたえ十分のタラバガニや身が詰まった毛ガニはお土産にも人気。

函館のおすすめ王道グルメ

  • 海鮮丼
    海鮮丼

    函館の朝市と言えば「海鮮丼」と言われるくらい絶対に食べてほしい王道グルメ。函館朝市には、自慢のうにやイカ、カニ、イクラなど、数え切れないほどの北の味覚が集結します。その新鮮な海の幸を用いて作る海鮮丼は絶品!早起きしていく価値があります。

  • 塩ラーメン
    塩ラーメン

    海の幸以外にもラーメンでも有名な北海道。札幌の味噌ラーメン、旭川の醤油ラーメンと並んで函館の塩ラーメンは三大ラーメンのひとつとして高評価。すっきりした味わいの透明スープとストレートの細麺が絶妙に絡む塩ラーメンは函館のソウルフードとして愛されています。

  • イカ
    イカ

    スルメイカの回遊するルートが近海にある函館は「イカの街」として知られています。透き通った身はコリコリとした歯触りで今まで味わったことのない食感が楽しめます。また新鮮な食材の証である踊り食いは舌に吸盤がつく感じが衝撃的で一度お試しあれ。

函館のおすすめB級グルメ

  • ラッキーピエロ「チャイニーズチキンバーガー」
    ラッキーピエロ「チャイニーズチキンバーガー」

    函館でハンバーガーと言えば、ラッキーピエロの名前が挙がるほど地元の人たちや観光客から愛されているハンバーガー店。おすすめは大きなチキンがゴロゴロとはいっているボリュームたっぷりのチャイニーズチキンバーガーです。

  • ハセガワストア「やきとり弁当」
    ハセガワストア「やきとり弁当」

    国民的ロックバンドが紹介したことがきっかけで一躍有名になったやきとり弁当は函館が誇るソウルフード。串刺しの肉はとりではなくジューシーな豚肉、道南では、やきとりといったら「豚精肉」のことを指すのが一般的です。

  • カリフォルニア・ベイビー「シスコライス」
    カリフォルニア・ベイビー「シスコライス」

    赤レンガ倉庫群からほど近いベイエリアに位置する店。大正時代の郵便局を改装した建物は趣があり、函館カフェ文化の草分け的存在となっています。ボリューム満点のシスコライスはコクのあるミートソースが至福の一品。

函館のおすすめイベント・お祭り

  • 五稜郭祭
    五稜郭祭

    昭和45年から始まった五稜郭祭は、戊辰戦争の舞台となった五稜郭にまつわる歴史を世に広めることを目的としています。土方歳三を演じる「土方歳三コンテスト全国大会」や「維新行列・音楽パレード」、五稜郭明け渡しを再現する「開城セレモニー」などが見どころ満載です。
    アクセス:市電「五稜郭公園前」下車、徒歩で約15分 五稜郭付近

  • 函館港まつり
    函館港まつり

    5日間行われる函館夏の一大イベント。特筆すべきは函館港から打ち上がる迫力満点の「道新花火大会」や約2万人の市民が踊りながら街を練り歩く「ワッショイはこだて」の熱いパワーです。パレードでは観客も踊り出す熱気があります。
    アクセス:道新花火大会:市電「大町」下車、徒歩で約8分。
    ワッショイはこだて:市電「十字街」下車、徒歩すぐ。

  • はこだてクリスマスファンタジー
    はこだてクリスマスファンタジー

    高さ約20mの幸せのもみの木がイルミネーションをまとう様は、さしずめ海に浮かぶクリスマスツリー。赤レンガ倉庫群前や海上を華やかに彩り、オープニングセレモニーではツリーと花火の競演が楽しめます。また会場内のスープバーは、異国文化の香り高いオリジナルスープが美味!
    アクセス:市電「十字街」下車、徒歩約5分。

函館は2次交通でラクラク移動

函館定期観光バス

  • 函館駅前発 函館夜景ロマン
    湯の川発 函館夜景ロマン

    日本三大夜景で知られる函館山からの大パノラマが満喫できるコースです。集合場所は湯の川各ホテルや函館のホテル・バスターミナルと利便性が高く参加しやすくなっています。山頂から望む百万ドルの夜景は息をのむほどの美しさで、時が経つのを忘れてしまいます。

  • 函館駅前発 函館夜景ロマン
    函館駅前発 函館夜景ロマン

    日本三大夜景で知られる函館山からの大パノラマが満喫できるコースです。集合場所は函館のホテル・バスターミナルと利便性が高く参加しやすくなっています。山頂から望む百万ドルの夜景は息をのむほどの美しさで、時が経つのを忘れてしまいます。

  • 冬のロマンコース
    冬のロマンコース

    たくさんの観光地を効率よく回りたい方にぴったりのコースです。昼食付きの午前コースとゆっくり午後出発のコースがあるのでスケジュールに合わせて自由にセレクト。五稜郭やトラピスチヌ修道院、函館山、赤レンガ倉庫など函館の定番スポットを完全制覇できるプランになっています。

函館市内の交通

  • 函館市電
    函館市電

    温泉地・湯の川エリアから函館山方面、観光名所が集まる西部地区方面まで走っている函館市電は、観光客や地元民から親しまれています。その利便性以外にも注目が集まり、レトロな「箱館ハイカラ號」や映画によく登場する「530号」に熱視線が注がれています。
    路線は函館市電をご覧ください。

  • 函館バス
    函館バス

    函館市内の観光はバスでの移動が楽ちんです。函館山ロープウェイ接続シャトルや元町・ベイエリア周遊号、五稜郭タワー・トラピスチヌシャトル号など主要な観光地にアクセス。また、たくさん廻りたい方には、「バス1日のりほ〜だいきっぷ カンパス」大人800円がおすすめです。
    路線は函館バスをご覧ください。

  • レンタカー
    レンタカー

    函館市電や函館バスなど公共交通機関が充実している函館ですが、時間や行き先を制限されることなく気ままに移動できる車は、選択の一つとして考えられます。重い荷物も坂道も車ならスイスイ。車を使えば函館の旅の楽しみがもっと広がります。
    格安レンタカーをネットで簡単予約

自然あふれる函館とその周辺で泊まろう

  • 函館市内
    函館市内

    函館の夜景と言えば、函館山から望む100万ドルの夜景が有名ですが、他にも函館には城岱牧場からの「裏夜景」、大森浜からの「横夜景」、中央ふ頭付近からの「下夜景」が存在し函館山からの景色とはまた違った輝きに注目度が高まっています。また毎年春と秋に開催される「バル街」は飲食店を「はしご」できるとあって好評。

    函館のホテル・宿
  • 湯の川温泉地区
    湯の川温泉地区

    北海道の3大温泉郷として知られる湯の川温泉は、古くは幕末の旧幕府軍の傷病兵が病気療養に訪れたという歴史ある温泉街。市電「湯の川」下車、徒歩で約7分、函館空港から車で約7分というアクセスの良さに加え、のどかな雰囲気が漂うのも特徴。泉質は食塩泉で血行促進や保温効果が高く、よく温まります。

    湯の川温泉のホテル・宿
  • 大沼公園周辺
    大沼公園周辺

    駒ケ岳の裾野に広がる約9083万平米の広さを誇る大沼公園。活火山「駒ケ岳」と、その噴火でできた大沼、小沼、じゅんさい沼の3つの湖と大小の島々などが、道南エリアで唯一の国定公園に認定されました。遊覧船やハイキング、冬はスノーモービルやワカサギ釣りなども楽しめオールシーズン賑わいをみせます。

    大沼公園周辺のホテル・宿

北海道新幹線以外でも函館へGO!