国際線LCC(格安航空会社/ローコストキャリア)の海外格安航空券 最安値比較

飛行機のチケット予約なら航空券ドットネット World

海外ダイナミックパッケージ
格安航空券 予約サイト 海外格安航空券 国際線LCC(格安航空会社/ローコストキャリア)比較

エリアで探す海外格安航空券 Overseas airline ticket

オススメ情報 Recommend Information
海外格安航空券 海外格安航空券
海外格安航空券は航空券ドットネット海外版!格安・激安航空券が見つかります。
海外航空券空席照会 海外航空券空席照会
海外航空券の空席照会。空席のある海外格安航空券だけをオンライン予約。
海外LCC格安航空券 海外LCC格安航空券
海外のLCCを徹底比較。既定路線の半額以下の低価格運賃で就航
海外ダイナミックパッケージ 海外ダイナミックパッケージ
海外航空券とホテルを自由に組み合わせ自分だけの海外ツアーにカスタマイズ!
ワンランク上の空の旅 ワンランク上の空の旅
プレミアムエコノミー、ビジネス、ファーストクラスでワンランク上の海外航空券予約
海外世界遺産の格安航空券 海外世界遺産の格安航空券
プレミアムエコノミー、ビジネス、ファーストクラスでワンランク上の海外航空券予約
海外格安ツアー 海外格安ツアー
お得なパッケージツアーが満載海外ツアーの専門店。全国の旅行会社をご紹介いたします。
海外ホテル宿泊予約 海外ホテル宿泊予約
最大80%OFFの驚きの割引率を誇る海外宿泊予約検索サイト
lcc特集

LCC(ローコストキャリア)特集 国内、海外の格安航空会社を比較

2012年3月に日本で初めて就航したPeach(ピーチ・アビエーション)を筆頭に、いよいよ本格的に日本でもLCC(格安航空会社)が参入してきている。格安航空会社といえば日本ではスカイマーク(Skymark)がその草分けとしては有名だが、2012年にはジェットスター・ジャパン、2013年にはANAが共同出資し誕生したエアアジアジャパンなども就航予定で、今後まだまだ続々とLCCが参入していくことは間違いない。航空券ドットネットではそんなLCC(格安航空社)をその特徴ごとに紹介していきます。既定路線の半額以下の低価格運賃で就航できるその理由は何なのか。LCCならではの仕組みを理解した上で、お得に格安航空券を予約しよう。

Scoot (スクート)

LCCとして2012年10月就航
scoot
LCCでは珍しく大型のボーイング777を使い、中・長距離路線を展開していく。従来のエアラインに比べ4〜5割程度の割安料金が設定される。2013年にはベストLCCにも選ばれており、今後に期待がかかる。
bt

Jetstar (ジェットスター)

最低価格保証で他社に最安値で就航を目指す!
jetstar
2007年に関西に初就航して以来、日本市場にLCCを浸透させた功績は大きいといわれるジェットスター航空(Jet star Airways)。海外12ヶ国に就航しており、現在もネットワークを拡大中。まさに成長著しいエアラインだ。
bt

Air Busan (エアプサン)

成田空港・関西空港・福岡空港線から釜山へ!
airbusan
成田・関西・福岡と釜山を結ぶ直行便を週7便運航しているエアプサン(Air Busan)。アシアナ航空とのコードシェア便も運航され、搭乗率はアップ。正確な定時率と安全性で業績もよく、安心して使えるエアラインとして一定の人気を誇っている。
bt

Jin Air (ジンエアー)

大韓航空100%子会社LCC!
jinair
大韓航空の傘下にあるジンエアー(Jin Air)は、親会社である大韓航空のカジュアル路線として活躍中。LCCならではの親しみやすいサービスで人気を博している。日本便は札幌―ソウル、那覇−ソウル、長崎−ソウルも就航している。。
bt

Jeju Air (チェジュ航空)

日本発着便が豊富!利用価値の高い韓国LCC
jejuair
関西空港や中部国際空港、福岡空港などのソウル便が豊富なチェジュ航空(Jeju Air)。日本発着は燃油サーチャージも無料となり、利用価値の高いエアラインだ。国際線はすべておにぎりとソフトドリンクが無料。安定したサービスも定評がある。
bt

T’Way (ティーウェイ航空)

満足度調査でも高評価!九州・北海道と韓国を繋ぐ!
tway
福岡―ソウル(往復)12,000円〜と圧倒的な料金設定が魅力のティーウェイ航空(T'Way Airlines)。日本からは福岡便、新千歳便、佐賀便を運航している。韓国国内の満足度調査でも常にランクインする、人気の高いエアラインだ。
bt

Eastar Jet (イースター航空)

徹底した安全管理を行う、信頼度の高いエアライン
eastar
成田―ソウル(片道)6,000円〜など、独自の割引制度を打ち出し注目度が高まっているイースター航空(Eastar Jet)。メンテナンスにおいても徹底管理体制を導入するなど、安全性への追求も抜かりなし。成田・関西便ともに便数も豊富。
bt

Spring Air (春秋航空)

コスト削減の努力を惜しまず、激安価格設定で集客
airspring
破格の料金設定で常に話題を振りまく春秋航空(Spring Airlines)。徹底したコスト削減を貫き、低価格を維持し続けている。中国系LCCで唯一、日本に乗り入れているエアラインは、現在、茨城、高松、佐賀の各空港へ定期便を就航中。
bt

Cebu Pacific Air(セブパシフィック航空)

東南アジアを中心に路線を拡大中!歴史あるLCC
cebupacific
フィリピンが誇る有力LCCエアライン、セブ・パシフィック航空(Cebu Pacific Air)は、フィリピンのセブ島を拠点として関西―マニラ間で週3便運航中。台湾や韓国、中国、タイ、マレーシアなど多くの国に定期便を就航し、東南アジア一帯をカバーするエアラインに成長している。
bt

Air Asia (エアアジア航空)

エアアジアの長距離専門!コスト効率の高さで勝負
airasia
アジアの格安エアラインをリードするエアアジアの中・長距離専門、エアアジアX(Air Asia X)。海外LCCとして羽田に就航する貴重な存在のエアラインだ。羽田―クアラルンプールを週7便運航し、LCCながらプレミアムシートを導入するなど革新的。
bt