格安航空券(国内)の価格比較

飛行機のチケット予約なら航空券ドットネット

JR新幹線特集

観光・旅行用語集 航空券.net版

旅行・観光のページでよく使われる観光用語や、お問い合わせの多い最新用語
日常的に知られている「旅行」用語をピックアップ。
あらゆる用語を幅広く解説します。

道の駅

みちのえき

「道の駅」とは、道路を利用する人のための休憩施設の一つである。主には郊外に設置されており、敷地内には広い駐車場と、トイレ、簡単な食堂や土産物屋などを併設する。観光地の道の駅には、“インフォメーションセンター”のような場所があり、情報端末が設置されていることもある。国土交通省所管の支援制度のうち、「道の駅整備事業」に相当する施設で、事業目的としては、ドライバーに憩いと賑わいの場を提供するというものがある。

観光客と地元民の交流場所としても重要な施設であり、道の駅は地域との連携機能も持つとされる。実際、道の駅に設置された商店では、地元の人が特産品を販売していることも多い。たとえば米どころでは、地産の米をその場で精米して販売してくれることもある。

ドライバーにとっての“休憩機能”、そして地域住民にとっての“情報発信機能”、この場所を中心として地域住民の連携を深める“連携機能”を持つ、道の駅。2017年4月21日付で、その数、実に全国に1,117箇所がある。ちなみに、道の駅とは鉄道駅と対比をなすような言葉だが、「駅」という言葉は、元は、街道沿いにある宿場を指すものだったので、どちらかといえば道の駅の方が原型に近いかもしれない。


カテゴリ: レンタカー

最終更新日:2017-10-13