あなたの旅をもっと楽しく『旅の強化書』

JR新幹線特集
COLUMN

この夏、学生はどこに行く?人気の旅先ならココ!

最終更新日: 2017年05月29日
この夏、学生はどこに行く?人気の旅先ならココ!のイメージ

 学生に待望の夏休みが目前!今年入学した人は、中学高校とはまったく違う休暇の長さに、驚いてしまうはずです。一念発起して何かに取り組むのもいいですが、「何をやったらいいのかさっぱり…」というなら、とにかく旅行です。若い目で見るアレコレは何もかもが新鮮。国内でも国外でも、自分の思う場所に、思うまま旅してみましょう。

■学生に人気の高い国内旅行先
 2017年4月に実施した某調査によると、学生男女401人(男性202人・女性199人)中で、人気が高い国内「夏の旅行」の行き先は、次の通りです。

第1位:北海道 168人(41.9%)
第2位:沖縄県 46人(11.5%)
第3位:長野県 28人(7.0%)
第4位:東京都 14人(3.5%)
第5位:京都府 10人(2.5%)
第6位:宮城県 9人(2.2%)
第7位:福島県 7人(1.8%)
同率7位:石川県 7人(1.8%)
第9位:栃木県 6人(1.5%)
同率9位:神奈川県 6人(1.5%)

 大定番、北海道が圧倒的1位。皆さん、広々とした緑の大地をレンタカーで巡る、という旅をイメージしているのでしょう。…5位の京都府までの具体的な意見は、この通りです。

◎第1位 北海道
「広さが魅力。一日じゃとても回りきれないスケール感」(男性)
「涼しそう。夏にはベストだと思う」(男性)
「レンタカーでのドライブに憧れる。友達と目的も決めずに回りたい」(女性)

◎第2位 沖縄県
「海!」(女性)
「あえて暑いところに行くのがいいと思う」(女性)
「音楽を聴きながら車で本島を一周したい」(男性)

◎第3位 長野県
「避暑地として有名な軽井沢があるところ。豊かな自然も魅力」(男性)
「涼しそう。星空がきれいなイメージがある」(男性)
「キャンプがしたい。川とか緑がきれいだと思う」(男性)

◎第4位 東京都
「みんなが地方に行く夏休みがなんとなく空いてそう」(男性)
「なんでもある。地方の学生にとっては刺激的だと思う」(女性)

◎第5位 京都府
「街の雰囲気が好き」(女性)
「鴨川の川辺に座ってかき氷でも食べながら涼みたい」(女性)
「お寺を巡りたい。静かな古刹に憧れる」(男性)

 第1位〜3位までは、自然の豊かな場所がランクインしました。これも、今はみんなネットに疲れていて、目の癒しになるような自然を求めているからでしょうか? 同じアンケートを20年前の学生たちに取ったらどうなっていたのか…いや、あまり変わらないかも?
 東京が第4位にきっちりつけてくるところも興味深いですね。西では大阪ではなく、京都が来ました。自然と都市の風景が調和した「和」の雰囲気が残る街並みは、魅力的です。

■学生に人気の高い海外の旅行先
 お次は国外です。海外旅行、というとハードルが高いようですが、今はLCCのおかげで旅費も安く上げられます。今のうちから航空券をチェックしておけば、なお、安いですよ!

第1位:ハワイ 111人(27.7%)
第2位:グアム 40人(10.0%)
第3位:アメリカ 37人(9.2%)
第4位:カナダ 22人(5.5%)
第5位:イギリス 19人(4.7%)
第6位:オーストラリア 15人(3.7%)
第7位:韓国 14人(3.5%)
第8位:スウェーデン 9人(2.2%)
第9位:台湾 7人(1.8%)
同率9位:ドイツ 7人(1.8%)

 ハワイもグアムもアメリカ領。第3位までは、世界のアメリカが牛耳りました。まさかトランプ効果ではありません。これらの国に行きたいと答えた学生たちは、それぞれ、次のような印象を持っているようです。

◎第1位 ハワイ
「常夏の楽園はやっぱり魅力的」(女性)
「夏といえば、という感じがする」(女性)
「芸能人に会えそうな気がする」(男性)

◎第2位 グアム
「海がきれいだと思う。沖縄よりはグアムに行きたい」(女性)
「治安がいいと聞いた。日本語も通じるらしいし」(男性)
「周りのグアム経験者から悪い話を聞いたことがない」(女性)

◎第3位 アメリカ
「湿気がそんなにないらしい。快適だと思う」(男性)
「NYとか都会も魅力的だけど、郊外の自然のスケールにも惹かれる」(男性)
「本場のディズニーランドに行ってみたい」(女性)

◎第4位 カナダ
「コロンビア大学を見学してみたい」(女性)
「北米の気候は過ごしやすそう」(女性)
「ワーホリでも人気だし、面白くて治安も良さそう」(男性)

◎第5位 イギリス
「リヴァプール。ビートルズの街を見てみたい」(女性)
「きれいな湖とか、緑がある印象。カヤックとか体験してみたい」(男性)
「涼しそう。夏にヨーロッパに行くならイギリスって感じ」(男性)

 夏といえば海、というのは短絡的なのでしょうか? いや、そんなことはない! やはりそのような憧憬から、ハワイ、グアムに旅したいと思っている学生が多いようです。常夏の楽園で、海を眼前に、白砂のパラソルの下でトロピカルジュース。朝はパンケーキ…。
 「若者の旅行離れ」は深刻と言われていますが、それは大人側の勝手な印象なのかもしれません。いつの時代も若い男女は、健全な好奇心と行動力を持っています。このアンケートの結果一つ見ても、そうです。必要なのは“きっかけ”…夏休みは大いにそうですね。

一覧に戻る
ついに姿を消す喫煙車〜東京五輪の今・昔で時代は変わった

こちらもオススメ

この夏、学生はどこに行く?人気の旅先ならココ!のイメージ

この夏、学生はどこに行く?人気の旅先ならココ!

2017年GW(ゴールデンウィーク)、JR6社の予約状況のイメージ

2017年GW(ゴールデンウィーク)、JR6社の予約状況

2017年航空券争奪戦を制す!正規割引航空券の予約はお早めにのイメージ

2017年航空券争奪戦を制す!正規割引航空券の予約はお早めに

PAGE TOP

カテゴリー一覧

© Virtual Net Support Inc. All Rights Reserved.