あなたの旅をもっと楽しく『旅の強化書』

JR新幹線特集
PRE TRIP

スマホアプリで搭乗券管理〜ポイントカードも一括で

最終更新日: 2017年05月31日
スマホアプリで搭乗券管理〜ポイントカードも一括でのイメージ

 飛行機を利用する旅でよくあるのが、搭乗券が見当たらない、という事態です。気を付けて管理をしていたつもりでも、うっかり、、そんな困った出来事が起きた場合には、やっぱり今は、なんでもスマホで解決できるのです。便利ですね。電車に乗っても切符をなくしてしまったり、昔ながらのうっかり屋さんでも安心、iPhoneでもAndroid端末でも使えるアプリをご紹介しましょう。

◎「Wallet」(旧『Passbook』)
 日本のスマホユーザーの半数以上がiPhone。もはや国民的スマホといってもいい端末ですが、旧「Passbook」はiOS9から名称が変わり、「Wallet」となっています。Walletは、iPhone/Apple Watch等で利用できるアプリで搭乗券やクレジットカード、プリペイドカード、Suica、映画のチケットをまとめて管理できるアプリ。
 搭乗券をWalletアプリに登録すると、搭乗日/出発時間/出発地/目的地/便名/出発時刻/到着時刻/座席が確認できるほか、搭乗券(QRコード)を使って手荷物を預けたり、飛行機に搭乗することができます。また、欠航や遅延など運行状況に変更があった場合は運行状況が通知されます。

<ANA>
■ANAの搭乗券をWalletで管理・登録する方法

1)SafariにてANAのサイトにアクセスした後、「国内線 予約確認・購入・変更」をタップします。
2)「一般の方」をタップします。
3)「確認番号」をタップして、搭乗日・便名・確認番号・姓・名を入力して「検索」をタップします。
4)「Passbook・Wallet登録」をタップします。
5)もう一度、確認番号を入力して「次へ」をタップします。
6)ANAの搭乗券が表示されるので、右上の「追加」をタップすると、Walletアプリに搭乗券が登録されます。

■ANAアプリから登録する方法

 みなさんご存知、All Nippon Airways、すなわちANAが提供しているアプリです。こちらはWallet系とは違い、ただの管理アプリではありません。このアプリひとつで航空券の予約から搭乗、そして搭乗券やマイレージの管理までできてしまう優れものです。クーポンの配信も行っているので、ANAの利用頻度が多い人は必携のアプリでしょう。
 使い方はDLして開いてみればすぐにわかるはずです。数ある項目から、自分のしたいことをタップして選んでいくだけ。初めての人でもすぐに使いこなせるようになるでしょう。
 一点だけ、搭乗券の管理に関して必要なことがあります。このアプリで搭乗券まで管理するならば、ANAマイレージ会員への登録が必要。iPhone、アンロイド、いずれの端末にも対応しますが、Androidの方はこれに加え、「SKIPサービス」の登録もどうぞ。

1)ANAのアプリを起動して、「Menu/メニュー」をタップします。
2)My Booking」をタップし「国内線」を選択します。
3)「Wallet登録」「Apple Walletに追加」をタップします。
4)右上の「追加」をタップすると、Walletアプリに搭乗券が追加されます。

<JAL>
■JALのアプリから搭乗券をWalletに登録する方法

『JALタッチ&ゴー』
 こちらもご存知Japan Airlines、すなわちJALが提供しているアプリです。このアプリの画面を見せれば、予約した便の搭乗券代わりとなり、そのままするする〜と飛行機に乗れます。ただし、このアプリ単体では意味がないので、JALランチャーから必要なアプリを手に入れてください。

1)JALアプリから搭乗券をWalletに登録するには「予約確認・変更」を選択します。
2)予約済みの航空便が表示されるのでリンクをタップします。
3)“予約詳細”の画面が表示されたら「ご搭乗方法のご案内」まで下にスクロールして「バーコードを取得」をタップします。
4)複数の座席を予約している場合は旅客選択画面が表示されるので自分の名前を選択して「次へ」ボタンをタップします。
5)“バーコード取得”の画面が表示されたら下にスクロールして「Walletに登録」ボタンをタップします。
6)「追加」をタップします。

この他にも

◎『pass2U』
 iPhone(すなわちiOS)のWalletに並ぶアプリもいろいろとありますが、その中でも万人に使いやすいアプリが、この「pass2U」です。感覚的に操作しやすいと評判です。
 使い方としては、アプリを起動して、バーコードやQRコードを読み取らせて、あとは必要情報を編集するだけ。飛行機の搭乗券はもちろんですが、紙のクーポン、あるいはポイントもこのアプリで一括管理できます。残念ながら(というべきか必要がないため)iPhoneには対応していませんが、Androidのスマホなら無料で使える便利アプリです。

◎『Pasbuk ? Your new Passbook』
 いわゆるひとつの「Wallet系アプリ」ですね。搭乗券の管理、そして各種ポイントカードの管理ができます。
 ただし、唯一他のアプリと異なる点として、こちらはQRコードしか読み取りません。バーコードタイプのポイントや情報は読み込めないので、ポイントカードも網羅的にまとめようとする使い方には、あるいは不向きかもしれません。
 アプリの操作は直感的にできるはず。起動して+ボタンを押し、コードを読み取ります。

◎『PassWallet Passbook + NFC』
 こちらは玄人向けアプリです。スマホ初心者の方は別なアプリを使った方がいいかも。基本的な使い方はその他のアプリと変わりませんが、このアプリだけの特徴としてお手持ちのpkpassファイルをオンラインストレージできるという点があります(つまりオンラインで管理できるということですね)。たとえば、AndroidからiPhoneにポイントなんかを移し替えたいときには、非常に便利で、iPhoneへの機種変更には持って来い!
 移し替えも半自動的でラクチンです。あらかじめPCなどからpkpassファイルを入れておければ、あとは自動的にインポートしてくれます。

◎『neoPass』
 こちらもWallet系アプリですが、類似アプリ中でもAndroidとiPhoneの両方に対応するという、ちょっと珍しいアプリです。
 ただ、少々惜しいのは、このアプリも「pasbuk」同様、QRしか読み込めません。地図上からクーポンを探したりもできるという、なかなか魅力的なアプリなのですが、そのクーポンの数もほぼなく、事実上はただの管理アプリとなっています。今後に期待、ですね。
 使用方法は、言うまでもなく簡単です。アプリ起動→設定メニュー→QRコードを読み込む→カメラで読み込ませる、こんな感じ。もちろん、搭乗券だって管理できちゃいますよ。

 搭乗券管理アプリ、いかがでしたか。iPhoneのWalletは有名ですが、それ以外のアプリをご存知でなかった方も多いのではないでしょうか。Android対応アプリも多いので、今では端末(OS)ごとの格差はありませんね。ポイントカードまで管理できるので、財布もちょっと薄くなりそうです。せっかくのスマホです。アプリを駆使して、搭乗券もポイントも一括管理しましょう。

一覧に戻る
プレミアムエコノミー普及の歴史 “半格上”の優越旅を
愛煙家必読!悩ましい機内の“煙草事情”〜電子煙草はどんな扱い?

こちらもオススメ

JR公式アプリで移動を効率化〜遅延証明書の発行も可能のイメージ

JR公式アプリで移動を効率化〜遅延証明書の発行も可能

航空券を忘れても大丈夫!<br>「eチケット」で搭乗のイメージ

航空券を忘れても大丈夫!
「eチケット」で搭乗

航空会社各社の運行状況<br>公式サイトからcheck!のイメージ

航空会社各社の運行状況
公式サイトからcheck!

PAGE TOP

カテゴリー一覧

© Virtual Net Support Inc. All Rights Reserved.