あなたの旅をもっと楽しく『旅の強化書』

JR新幹線特集
PRE TRIP

雪国への出張・旅で重宝する5つの必携品〜寒さ・雪対策に

最終更新日: 2017年02月08日
雪国への出張・旅で重宝する5つの必携品〜寒さ・雪対策にのイメージ

 日々、仕事や生活の中心としているホームグラウンドを離れる際には、いろいろな準備が必要です。特に気候条件が大きく変わる「雪国」への旅行、あるいは出張では、寒さと雪対策を怠るとパフォーマンスが致命的に低下します。次のようなグッズは必携でしょう。

<雪国への旅にマストな5つのグッズ>
☆高性能で軽いダウン類
 雪国への旅、あるいは冬の普段使いにも、高性能なダウンジャケットがあると本当に重宝します。軽くて暖かく、そして撥水性にも優れたゴアテックスなどの素材を使ったダウンコート(欲を言えば小降りに対応できるフード付き)があれば、言うことはありません。

☆サッと羽織れるカーディガンなど
 ダウンジャケットや高性能なシェルアウターに頼りきりになると、室内に入ったとき、上着を脱ぐと急に冷えます。言うまでもないかもしれませんが、「中間着」は必携です。ただしカーディガンなどのニットやセーター類は、手荷物にすると持ち重りするのが厄介です。ずっと着ていると肩が凝るという問題も…。
 そこでおすすめしたいのが、最近流行している軽量で高性能なダウンカーディガン(インナーダウン)。モンベルの製品が有名ですが、ユニクロからも販売されているので、チェックしてみては?

☆保温性に優れた下着
 ユニクロの「ヒートテック」が有名ですが、保温性が高い下着は各社から出ていて、やはり雪国への旅には必要不可欠です。最安1000円前後から手に入るので、数着持っていくといいでしょう。シャツだけでなく、レギンスもあると上下暖かいので、セットでどうぞ。

☆靴の「簡易滑り止め」
 身体の寒さ対策はバッチリでも、足元がおろそかでは話になりません。雪国の歩道は凍っていたり濡れていたりすることがほとんどなので、滑り止めが付いていない革靴はあまりに無防備です。靴底に装着する「簡易滑り止め」を、前もって手に入れておきましょう。

☆シューズカバー
 どうしても雪が積もっている場所を歩かなければならない状況もあります。そういう状況では、二つのことに注意しなければなりません。まず一つが、滑って転倒すること。これに関しては、上で触れた「簡易滑り止め」で対策できますが、もう一つ、雪が靴の中に入ってきて靴下や足が濡れてしまう、という危険も注意深くケアしなければなりません。
 
 靴の中に雪が入ってこないようにするためには(見た目は多少悪いですが)「シューズカバー」を使いましょう。靴の外側に防水スプレーを振っておくと、より効果的ですね。本当は、革を劣化させないためにも、移動用に「スノーブーツ」があるといいのですが…。ぜひ、万全の対策を。。。

一覧に戻る
東日本エリア最高の駅弁は…?「駅弁味の陣2016」ベスト3
「のぞみ」「ひかり」が全てN700Aタイプに〜喫煙車が消滅?

こちらもオススメ

「出張」を「旅行」に変える<br>車内の「必需品」と「心得」のイメージ

「出張」を「旅行」に変える
車内の「必需品」と「心得」

爆安&便利な夜行バス<br>車内で熟睡するコツは〜のイメージ

爆安&便利な夜行バス
車内で熟睡するコツは〜

必須!機内での美容と<br>ストレス軽減に7つのアイテムのイメージ

必須!機内での美容と
ストレス軽減に7つのアイテム

PAGE TOP

カテゴリー一覧

© Virtual Net Support Inc. All Rights Reserved.